ギターのえらびかた.com

※当サイトはプロモーションを含みます。

ギターのチューニング方法

スポンサード リンク

ギターのチューニング方法

チューニングとは音を正しい音程に合わせていくという作業です。ギターでは弦が6本ありそれぞれを正しい音程に合わせないといけません。ギターのペグと呼ばれる部分を占めると弦の張りが強くなり、音が高くなります。反対にペグを緩めると弦の張りが緩くなり音は低くなります。

チューニングの方法について

チューニングをする順番は6弦→5弦→4弦→3弦→2弦→1弦の順番で行います。チューニングをする際には音の低い状態から、正しい音に合わせるようにしましょう。ギターという楽器は他の楽器に比べて簡単にチューニングが狂うのでこまめにチューニングを行うようにしましょう。

さて、実際のチューニングの方法ですが、音叉を使った方法では自分の耳を頼りにチューニングを行うために初心者には難しいと思います。しかし、自分の耳を頼りにチューニングをするということは機械でやるのとは違い、音感を鍛えたり、音楽やギターの基本を理解するうえで重要となっています。チューナーを使う方法がポピュラーですが音叉でのチューニングもできるようにしておくといいでしょう。

スポンサード リンク

チューナーを使ったチューニング方法

ここでは初心者の方でも比較的に簡単にチューニングできる方法であるチューナーを用いたチューニング方法を紹介したいと思います。

ギター用のチューナーは、マイクを使いマイクで拾った音(または、シールドでつないで鳴らした音)の測定を行い、その測定した音と正しい音程とのずれを計測するものです。チューナーにはギターの音と正しい音程とのずれをライトの点灯で示すタイプと、メーターの針の揺れ方で示すたいぷがあります。

今回はメーターの針の揺れ方で示すタイプについてです。ギターの音を鳴らしてメーターが真ん中よりも右側に振れている場合にはチューニングの目標の音程より高いことを示します。反対に真ん中より左側にメーターが振れている場合にはチューニングの目標の音程より低いことを示します。

エレキギター・エアレコの場合はギターのアウトピット・ジャックにシールドを差し込み、片側をチューナーのインプット側のジャックに差し込むことによってチューニングをすることができます。アコースティックギターの場合はギターのサウンドホールをチューナーのマイクに近づけて、1弦ずつ鳴らして、ペグを調整することによって音の高さを調節します。

ギターのチューニングは確かに面倒な作業ですが、きちんとチューニングをすることはギターの上達への近道です。なので、ギターのチューニングは確実に行えるようにしましょう。

スポンサード リンク

関連記事一覧

関連ギター一覧

  • FENDER Sergio Vallin Signature Guitar

    様々なギターメーカーからシグネチャーモデルがリリースされています。憧れのギターリストのシグネイチ

  • FENDER American Deluxe Telecaster

    American Deluxe Telecasterに採用されたCompound Radius

  • FENDER Danny Gatton Signature Telecaster

    「無名であるが偉大なギタリスト」と称され、カントリー、ブルース、ジャズ、ロカビリー等を弾かせると

  • FENDER Starcaster

    フェンダーのスターキャスターはギブソン社からすでに発売されていた「ES-335」機に対抗してつく

  • ARISTIDES 070

    ギタリストはみんな目立ちたがり屋です。特に、激しいロック系のバンドをやっているギタリストの場合は

  • DEAN ZELINSKY TAGLIARE Z-GLIDE CUSTOM

    ギタリストがギターを演奏している上で気になるポイントとして代表的なのはスムースなポジションチェン

  • YAMAHA GL1

    世界でギターは多数ありますが本日紹介する楽器はクラッシクでナイロン弦のギターの「ギタレレGL1」

  • GIBSON Les Paul Custom

    1954年に発売されたGIBSON Les Paul Custom。一旦は1960年に生産中止と

  • PLAYTECH EC800

    エレキギターやアコースティックギターを所有しているギタリストは多いと思いますが、ガットギターを所