ギターのえらびかた.com

※当サイトはプロモーションを含みます。

セミソリッドギター

スポンサード リンク

セミソリッドギターとはボディ内部が空洞になっているものを指しますが、セキアコとの違いはボディ表面にホールが空けてあるかどうかが一番大きい違いです。セミソリッドギターの場合ボディ内部が空洞になっていてもホールがない為、どちらかといえば通常のエレキギター側の音になります。しかし、中が空洞な分、音の厚みがなくなってしまう点があげられます。

セミソリッドギターは比較して軽い

セミソリッドギターはエレキギターなどに比べてかなり軽量化かされている為、ライブなどで肩がラクで演奏に負担がかかりません。観た目に関して言えば、通常のエレキギターと何も変わりませんが、ボディを軽めに叩くと軽い音がしますので、そこで判断ができます。

内部の構造はセミアコに近く、職人さん的に言えば配線などをするのがラクなボディとなります。ボディが空洞でない場合、配線とかが断線したりした時、けっこう苦労します。セミソリッドギターはどうしてもベース音が物足りない感じになりやすいので、アンプ側でベースを通常よりも強めに掛けてやる必要があります。

スポンサード リンク

また、ボディ内部が空洞な分、取り扱い時に落としたりしたら、すぐに穴があいたりしてしまうので、セミアコなどの箱物を使った人であれば問題ないのですが、一般的なエレキギターだけを使っている人は注意が必要です。特にブリッジや、コントロール類のボディに取り付けしてあるものを交換する際はチカラを入れすぎずにやる必要があり、しめすぎたりするとボディの厚みがない為、割れてしまいます。

スタジオでの練習ならおすすめ

セミソリッドギターは内部が空洞なので長時間のスタジオの練習などにも向いており、製作なども量産できるボディの為、金額も安く色んなブランドが採用しています。音楽のジャンル的には、やはりホロー構造のボディなのでジャズやスカなど音が軽めな感じのジャンルに合うと思います。

ホロー構造のボディはギターが特に多く、他の楽器ですとバイオリンなどのクラシック系にも多く、セミソリッドギターのようにボディ表面のホールが空いていないバイオリンなども発売されいます。今まではセミアコ、フルアコ、エレアコなどしか空洞のものはなかったのですが、もう少しエレキ側に近づけるのと、演奏の音の調整がしやすいようにと作られたのだと思います。ホロー構造のものは音の調整が以外と難しいのですが、セミソリッドギターは空洞ですが蓋をしてある為、音が反響することもないので調整がしやすいです。

楽器屋に行った際、ギターを持ってみてその軽さを実感してみてください。

スポンサード リンク

関連記事一覧

関連ギター一覧

  • FENDER Yngwie Malmsteen Stratocaster

    私はfender yngwie malmsteen stratocaster の現行モデルの1世

  • PLAYTECH EC600

    今回はPLAYTECHからエレクトリックガットギターEC600を紹介してみたいと思います。PLA

  • YAMAHA Pacifica212VQM

    エントリークラスのエレキギターといえば価格帯がリーズナブルなかわりに音色のクオリティーは今一つな

  • MORRIS M-251

    今この記事を読んでいるあなたは、エレキギターとアコースティックギターのどっちを所有しているでしょ

  • FENDER Sergio Vallin Signature Guitar

    様々なギターメーカーからシグネチャーモデルがリリースされています。憧れのギターリストのシグネイチ

  • YAMAHA JR2

    このギターは通常のギターよりも少し小さいギターですね。小さいといってもものすごく小さいウクレレの

  • ARISTIDES 060

    ARISTIDES 060はオランダのギターメーカーARISTIDES社が製造しているギターで、

  • ARISTIDES 020

    ストラトキャスターやレスポールカスタムのようなオーソドックスなエレキギターというのは古い時代から

  • PLAYTECH TL-500

    TL-500 PREMIUMには通常のテレキャスと同様のシングルコイルピックアップを搭載したTL