ギターのえらびかた.com

※当サイトはプロモーションを含みます。

MORRIS M-251

スポンサード リンク

メーカー
種類
トップ スプルース
サイド/バック サペリ
スケール 25 1/2インチ
ナット幅 43mm
指板/ブリッジ ローズウッド
ネック ナトー

初めてのアコースティックギターにおススメ

今この記事を読んでいるあなたは、エレキギターとアコースティックギターのどっちを所有しているでしょうか?エレキギターとアコースティックギターの両方を所有しておくと楽曲制作の幅が広がるのでおすすめです。アコースティックギターは、本格的なものになるとエレキギターよりも値段が高くなる傾向にあります。エレキギターのよりも繊細に作られているため管理をするのも難しいギターです。

いきなり高価なアコースティックギターを購入する前に、まずはリーズナブルなアコースティックギターを購入して、アコースティックギターがどういったものなのか?を理解しておいたほうがいいでしょう。そこで今回紹介したいのは、MORRISのアコースティックギターM-251です。

MORRISといえば、アコースティックギターのメーカーで圧倒的なシェアを誇っている有名なギター。その信頼感は折り紙付きとなっています。今回のアコースティックギターは2万円前後でリリースされているので、「とりあえずの一本」としては比較的手が出やすいのではないでしょうか。

エレキとは異なるサウンドの違い

アコースティックギターといえば一番重要となるのは、サウンドの豊かさとサウンドの大きさです。特にこのアコースティックギターの場合は、エレクトリックアコースティックギターではないので、アンプに頼った音作りをするわけにはいきません。軽くコードを鳴らしてみると、弦一本一本がしっかりと分離されながらもまとまりの甘い音が特徴的。

ピッキングする場所を変更することで、サウンドのキレの良さや豊かさがかなり変わってきます。慣れてしまえばピッキングだけでサウンドに変化をつけることができそうです。アコースティックギターといえば、最近では弦を弾いて演奏するチョッパー奏法が人気を博しています。そのようなハードなプレイにもしっかりと対応してくれますし、ギターのボディやネックを叩いてパーカッションのように演奏するパフォーマンスでも大きな音での鳴りなのが分かりました。

自宅でレコーディングのためにアコースティックギターを利用するのであれば、マイクを用意するのは必要不可欠です。比較的安いマイクであっても、マイクプリアンプにしっかりとしたものを用意しておけばらこの価格帯のアコースティックギターでも十分な録音をすることができます。ストリートで弾き語りのパフォーマンスをする時は、そのままかき鳴らすことになると思いますが、特に問題はないでしょう。

スポンサード リンク

関連記事一覧

関連ギター一覧

  • MORRIS F-251

    今回ご紹介するのは、MORRISからリリースされているアコースティックギターF-251です。ギタ

  • FENDER Custom Artist Jeff Beck Strat

    Jeff beckといえば世界的に大活躍しているギタリストの代名詞と言っても過言ではないでしょう

  • DEAN ZELINSKY TAGLIARE LIMITED

    エントリークラスの価格帯で本格的なギタープレイを実現させてくれるDEAN ZELINSKYのTA

  • FENDER Kurt Cobain Jaguar

    「FENDER Kurt Cobain Jaguar」はFender Mexicoより販売されて

  • TAYLOR 312CE

    ここ数年で世界中のミュージシャンから愛用される事が多くなったTaylorギター。日本ではギター奏

  • FENDER Custom Telecaster FMT HH

    かつてセイモア・ダンカン氏が改造した「テレギブ」をFender自らが作ったとも言えるSPECI

  • YAMAHA GL1

    世界でギターは多数ありますが本日紹介する楽器はクラッシクでナイロン弦のギターの「ギタレレGL1」

  • PLAYTECH PTRS WOOD

    今回はリゾネーターギターと呼ばれている特殊なギターを紹介してみたいと思います。ギターは大きく分け

  • PLAYTECH EAC-100

    驚異の価格帯でコストパフォーマンス抜群のアコースティックギターが届きました。アコースティックギタ