ギターのえらびかた.com

※当サイトはプロモーションを含みます。

MORRIS F-251

スポンサード リンク

メーカー
種類
トップ ソリッド・スプルース
サイド/バック サペリ
スケール 24 3/4インチ
ナット幅 43mm
指板/ブリッジ ローズウッド
ネック ナトー

MORRISのアコースティックギター

今回ご紹介するのは、MORRISからリリースされているアコースティックギターF-251です。ギターは大きく分けて2種類存在しています。エレクトリックギターとアコースティックギターです。

最近は女性のシンガーソングライターの活躍も目立つようになった影響もあり、アコースティックギターから入る女の子のギター初心者も目立つようになりました。一昔前まではギターと言ったらエレキから入るのが一般的だったのではないでしょうか。

アコースティックギターのメリット

アコースティックギターのメリットと言えば、 電気を必要としていないところです。そんなアコースティックギターはボディの鳴りが必要不可欠。エントリー価格の初心者向けのアコースティックギターだとボディの設定や利用されている材質がしっかりと管理されていない傾向にあるため、あまり大きな音が鳴らないというデメリットがありました。しかしMORRISというギターメーカーはその辺りはしっかりとクリアしてくれています。さすが70年代に大ブームメント起こしたフォークソングの時代から常にコストパフォーマンスの良いアコースティックギターを世にリリースしてきた老舗のブランドです。

今回紹介するF-251は 5万円以内で購入することができる初心者向けのアコースティックギターでありながらも、MORRISの培ってきた技術を反映させてくれています。 アコースティックギターの演奏方法といえば、アルペジオしたりストロークするだけではなく、指で弾いたり フレットを叩いたり、時にはボディを叩いてパーカッションのような演奏方法をするケースも目立ちます。

そんな時でもしっかりとボディ全体が大きく共鳴してくれるので、ギタリストの演奏ニュアンスを的確に奏でてくれるのが魅力的。ネックの幅も必要以上に太く設定されていないので女の子でもコードチェンジしやすいのもMORRISの恩恵でしょう。ストリートパフォーマンスでアコースティックギター一本で弾き語りするのもいいですし、自宅でのちょっとしたデモ音源の作成やコンピュータを利用した本格的な音源制作のエッセンスに取り入れてもいいと思います。

ただしこのF-251はいわゆるエレクトリックアコースティックギターではありません。 アコースティックギターの音色を 録音したい時にはマイクは必要不可欠です。マイクだけではこのギターのサウンドを120%引き出すのは難しいので、できればマイクプリアンプも欲しいところ。まずはこのF-251でスタンダードなアコースティックギターの概要を解釈した上で、アコースティックギターの購入に役立ててもいいのではないでしょうか?

スポンサード リンク

関連記事一覧

関連ギター一覧

  • MORRIS M401

    1967年に創業したモーリス。信頼の国内メーカーとして、多くのギター愛好家に長く親しまれています

  • BURNY RLG-55 2009 Vintage Lemon Drop

    FERNANDES BURNYブランドのレスポール・スタンダードタイプのギターです。通常のレスポ

  • PLAYTECH BM300

    これからエレキギターを始めようと思っている初心者の人達は、どのようなポイントに注意してエレキギタ

  • MORRIS M-80

    MORRISM-80は限定生産されていたM-80Ltd.のレギュラー生産されたものになります。レ

  • DEAN ZELINSKY TAGLIARE LIMITED

    エントリークラスの価格帯で本格的なギタープレイを実現させてくれるDEAN ZELINSKYのTA

  • ARIA AGU-160

    この機種はいわゆる「ギタレレ」という物ですね。ウクレレサイズのボディーやネックに弦が6本張れるよ

  • FENDER CF-60

    ロック、アイドルソング、ジャズ、ラテン、フラメンコ、フォーク、EDMなどあらゆる音楽ジャンルで聞

  • FENDER Road Worn 50s Tele

    レリック仕様のギターを低価格で提供するRoad worn シリーズ。Fender Road wo

  • GIBSON 1963 ES-335 Block Reissue Faded Cherry

    通称セミアコとして知られており、IbanezやYAMAHAと言った大手メーカーもコピーモデルを販