ギターのえらびかた.com

※当サイトはプロモーションを含みます。

エレクトリックアコースティックギター

スポンサード リンク

エレクトリックアコースティックギター

エレクトリックアコースティックギターとはボディ内部にピックアップが内蔵されているもののことを言います。エレキギターであればボディの外側にピックアップがついていますが、エレクトリックアコースティックギターの場合、ボディの空洞部分に取り付けしてあり、ボディの側面にトーンコントロールやボリュームコントロールが付いてます。

エレアコの特徴

エレクトリックアコースティックギターは略してエレアコと言われいますが、特徴としてはピックアップがついているので、そのままラインジャックにて音を出すことができます。フォークギターが主流だったころは、ギターのホール部分にマイクをあて、マイク音でコントロールしていました。その場合だとどうしても細かな音が小さくなってしまい、ライブやスタジオなどでも使い勝手があまりよくない感じでした。

また、フォークギターのホール部分にピックアップを外付けするアーティストも多く、それであれば最初からピックアップが内蔵されているのがいいのではということでエレクトリックアコースティックギターが生まれました。

スポンサード リンク

エレアコはポップスにおすすめ

エレアコの相性の良い音楽はやはりポップスが一番合うでしょう。よくストリートミュージシャンなども多く使用していますよね。ピックアップがつくことで、バンドで演奏していても音が隠れることがなく、しっかりと音を主張することができます。

弦はフォークギターなどで使用する弦を使いますが、エレアコでソロパートなどを弾く人は少し細目の弦を使用したりします。エレアコの金額はピンキリで、だいたい5万ぐらいのものが売れ筋なんですが、プロが使用しているものは20万ぐらいが平均です。ピックアップがエレキのようにそこまで重要視されていないので、エレアコ購入後に取り換える人も多く、安いエレアコの場合音量を上げるとペチペチとベース音がまったく迫力がない感じの場合があります。現在のポップスのアーティストがテレビなどで使用しているものは、ほとんどエレクトリックアコースティックギターです。

観る人がみるとフォークギターなのかエレアコなのか分かりますが、初心者だと判断が難しいですね。どうしてもアコースティックギターの場合は線引きが難しく、どこが基準でという明確な基準がありません。ボディ内部の構造はまったく同じですが、ピックアップが付いているかどうかが一番わかりやすいと思います。

ライブなどで一番ラクなのが、マイクで音を拾うとマイクの位置から動くことができませんが、エレアコの場合、アンプに直接つなげて音を出しているのでパフォーマンスも取りやすいです。

スポンサード リンク

関連記事一覧

関連ギター一覧

  • SQUIER Classic Vibe Tele Custom

    抜けが良くて、なおかつ芯のある太いきらびやかなギターサウンドが欲しいのであれば、間違いなくテレキ

  • FENDER Sergio Vallin Signature Guitar

    様々なギターメーカーからシグネチャーモデルがリリースされています。憧れのギターリストのシグネイチ

  • GIBSON 1959 Lespaul 50th Anniversary Cherry Sunburst

    世界中のギターリストの憧れのメーカーといえばGIBSONです。GIBSONギターといえば、やはり

  • MARTIN LX1

    MARTINのLX1は、高級ギターブランドとしても世界的な地位にいます。求めやすい価格帯の小型ギ

  • PLAYTECH TL-250

    廉価なギターとしてのスタンダードと言えるPLAYTECH TL-250。税込みで1万円しないギタ

  • FENDER CF-60

    ロック、アイドルソング、ジャズ、ラテン、フラメンコ、フォーク、EDMなどあらゆる音楽ジャンルで聞

  • MORRIS M-80

    MORRISM-80は限定生産されていたM-80Ltd.のレギュラー生産されたものになります。レ

  • FENDER Jimmie Vaughan Stratocaster

    ファビュラス・サンダーバーズのギタリストとして、またはブルースギタリストとして、さらにはスティー

  • YAMAHA Pacifica212VQM

    エントリークラスのエレキギターといえば価格帯がリーズナブルなかわりに音色のクオリティーは今一つな