ギターのえらびかた.com

※当サイトはプロモーションを含みます。

PLAYTECH EAC-100

スポンサード リンク

メーカー
種類
タイプ
トップ ソリッド・セダー
サイド/バック ローズウッド
ナット幅 43mm
指板/ブリッジ ローズウッド、ウッドバインディング
ネック マホガニー
フィニッシュ 艶消し
ピックアップシステム ボリューム、トレブル、ミドル、ベース、チューナースイッチ、フェイズスイッチ

とにかくコスパの良いアコギ

驚異の価格帯でコストパフォーマンス抜群のアコースティックギターが届きました。

アコースティックギターは、ロック、弾き語り、クラシック、ジャズ、ラテンなど、様々な音楽ジャンルに対応できる万能なギターです。エレキギターしか持っていない人でも一本は持っておいて損はないでしょう。高価なアコースティックギターになると何十万円もしますから、初心者にはなかなか手が出づらいものですよね。

しかし、このアコースティックギターは2万円台という優しい価格帯に設定されています。そうでありながらもしっかりとボディが鳴る大きな音が特徴的。しっかりと即戦力になってくれる本格派のモデルとなってます。

DAWでも大活躍なギター

昨今では、アマチュアミュージシャンの間でもDAWを利用した本格的な楽曲レコーディングが盛んに行われています。アコースティックギターをレコーディングで利用する時には、マイクをセッティングして録音するのが通常です。 しかし、高価なマイクとマイクプリアンプを持っていなければ、それなりにいいサウンドでは録音できません。

そこで、このPLAYTECH EAC-100の出番です!ピックアップを搭載しているため、エレクトリックアコースティックギターとしても機能してくれます。エレキギターを使う感覚で、シールドを利用してアコースティックギターのサウンドを録音することが可能です。ライブで使う際には、アンプをクリーンのセッティングにして接続すればOKです。

肝心の音質は、B-BANDピックアップを搭載しているので、スタンダードにプレイする際には特に問題はないでしょう。さらに特筆すべきポイントは、3バンドのプリアンプイコライザーを搭載しているということ。アンプ側のイコライザーをフラットにセッティングして、アコースティックギター側で サウンドを操ることができます。太い音やブライトな音、エフェクターを使うことで、もっと多彩なサウンドを奏でることも可能です。

ボディーが薄く作られているので、弦を弾いた時のレスポンスがとても早いのが特徴的。プレイヤーの演奏のニュアンスを余すところなく再現してくれます。美しい見た目も魅力的です。ギター全体につや消し塗装が施されています。ネックの手触りも極めてナチュラルでスムーズ。ホールロゼッタとボディバンディングにはアヴァロンを利用。見た目から入りたい初心者ギターリストにも、すでに1本アコースティックギターを持っている上でサブギターとしてもう一本ギターを探している人にもオススメです。

スポンサード リンク

関連記事一覧

関連ギター一覧

  • CARVIN CT624T

    「CARVIN CT624T」はアメリカのギターメーカーCARVIN社が製造しているギターです。

  • TAYLOR 312CE

    ここ数年で世界中のミュージシャンから愛用される事が多くなったTaylorギター。日本ではギター奏

  • PLAYTECH TL-500

    TL-500 PREMIUMには通常のテレキャスと同様のシングルコイルピックアップを搭載したTL

  • DEAN ZELINSKY TAGLIARE LIMITED

    エントリークラスの価格帯で本格的なギタープレイを実現させてくれるDEAN ZELINSKYのTA

  • FENDER Danny Gatton Signature Telecaster

    「無名であるが偉大なギタリスト」と称され、カントリー、ブルース、ジャズ、ロカビリー等を弾かせると

  • YAMAHA JR2

    このギターは通常のギターよりも少し小さいギターですね。小さいといってもものすごく小さいウクレレの

  • SQUIER Affinity Tele

    Squire Affinity Series Telecaster はベーシックなテレキャスター

  • PLAYTECH BM300

    これからエレキギターを始めようと思っている初心者の人達は、どのようなポイントに注意してエレキギタ

  • FENDER Ritchie Blackmore Tribute Stratocaster

    ハードロックの偉大な伝説を作ったリッチー・ブラックモア、彼は本国のイギリスだけではなく、日本でも