ギターのえらびかた.com

※当サイトはプロモーションを含みます。

PLAYTECH ST250II

スポンサード リンク

メーカー
種類
ネック メイプル ボルトオン
カラー オレンジ/ゴールド
ボディ ホワイトウッド
指板 ローズウッド
ピックアップ シングルピックアップx3
コントロール 1ヴォリューム、2トーン、5WAYスイッチ

1万円でおつりがくるギターですが、このギターは値段以上の価値があると思います。今回はピックアップが3シングルで指板がローズウッドのモデルを試奏したときの感想を紹介させていただきます。

PLAYTECH ST250IIの仕様

ボディーはホワイトウッドという木が使われています。非常に軽量で長時間立ってプレイするときでも疲れません。安くて軽いギターにありがちな、立って弾いたときにネックのヘッドが下がってしまうヘッド落ちもなくて重量のバランスも問題ありません。ボディーの鳴りもとても良くて、生音でも音がよく分かります。

ピックアップはわりと高出力でパワーのあるものが搭載されています。シングルピックアップなのでクリーンはもちろん透明感のある綺麗な音ですが、ハードに歪ませても十分対応できるピックアップです。3シングルですがピックアップセレクターは5ポジションあるので音のバリエーションも豊富です。

ネックは指板のRがフラットな形状なので、テクニカルな速弾きにも向いています。フレットは背が低すぎないので、ハンマリングやプリング、レガートなどでもハッキリ音が鳴ってくれます。フレットの処理もきちんとされているのでスライドをしたときでも指がひっかかることもないのでストレスなくプレイすることができます。22フレットまであるのでチョーキングすれば2オクターブ上の音まで出せます。ストラトタイプにしてはヘッドの形が少し変わっていて、G&Lのギターを彷彿させるようなかっこいいデザインだと思います。

ブリッジはシンクロナイズドトレモロが搭載されています。ボディー裏のスプリングを調整してブリッジをフローティングさせればアームアップやクリケット奏法も可能です。もちろん滑らかなアーミングも問題なくプレイできます。

カラーも豊富なギター

ボディーカラーの種類も豊富で、指版はローズウッドorメイプルをラインナップしています。プラス1000円ほどでリアピックアップがハムバッカーのモデルもあります。

総合的に見て、低価格のギターなのに作りがしっかりしていると関心しました。ストラトタイプの安いギターはたくさんありますが、これほどクオリティーが高くてこんなに安いのは驚きです。音の分離感もいいので、コードを一発鳴らしてもはっきりひとつひとつの音が分かりました。初心者だけではなく、2本目、3本目のギターとしてもおすすめです。十分メインで活躍できるギターだと思いました。

これ一本でJAZZからPOP,ハードロックまで柔軟に対応できます。安いわりには良いギターはありますが、このギターは安いのが不思議なほど良いギターだと感じました。

スポンサード リンク

関連記事一覧

関連ギター一覧

  • FENDER David Gilmour Stratocaster Relic

    初心者のうちはエントリークラスのエレキギターからスタートするギタリストが大半を占めると思います。

  • YAMAHA GL1

    世界でギターは多数ありますが本日紹介する楽器はクラッシクでナイロン弦のギターの「ギタレレGL1」

  • MARTIN LX1

    MARTINのLX1は、高級ギターブランドとしても世界的な地位にいます。求めやすい価格帯の小型ギ

  • FENDER Danny Gatton Signature Telecaster

    「無名であるが偉大なギタリスト」と称され、カントリー、ブルース、ジャズ、ロカビリー等を弾かせると

  • SCHECTER PA-LS/TK

    SCHECTER PA-LS/TK は「凛として時雨」のギター・ボーカル担当TKのシグネイチャー

  • PLAYTECH TL-250

    廉価なギターとしてのスタンダードと言えるPLAYTECH TL-250。税込みで1万円しないギタ

  • YAMAHA JR2

    このギターは通常のギターよりも少し小さいギターですね。小さいといってもものすごく小さいウクレレの

  • AXL GUITARS AS-820

    ギタリストならばいつかはヴィンテージ感のある使い込まれた質感のギターを1本は欲しくなるものですよ

  • FENDER Ritchie Blackmore Tribute Stratocaster

    ハードロックの偉大な伝説を作ったリッチー・ブラックモア、彼は本国のイギリスだけではなく、日本でも