ギターのえらびかた.com

※当サイトはプロモーションを含みます。

FENDER 1951 NoCaster Relic

スポンサード リンク

メーカー
種類
ネック メイプル Uシェイプ
カラー ヴィンテージブロンド ラッカーフィニッシュ
ボディ アッシュ
指板 メイプル 9.5"ラディアス
ピックアップ Custom Shop Twisted Tele/Nocaster vintage Tele
コントロール 1ボリューム、1トーン、3wayスイッチ モダンワイヤリング

外見はTelecasterにそっくりなnocaster。今でこそフェンダー社から"nocaster"という商品名として販売されていますが、元々は俗称でしかありませんでした。なぜnocasterなるギターがあるのか、また販売され今日リイシューモデルとして販売されているのか。Telecasterの歴史を見ていくと判明します。

Telecasterの歴史

それはテレキャスターの前身、Esquireが1949年当時に発表されていました。(リアピックアップ1基のみ搭載)その翌年1950年に後継機種であるBroadcasterを発表したフェンダー社でしたが、既にグレッチ社がBroadkasterというスネアドラムを商標登録していた為、1951年に次なる正式名称であるTelecasterが決まるまでの間だけこれまで使用していたヘッドデカールのBroadcasterという機種名部分のみを削り出荷していました。

これがnocasterつまり「モデル名が無い」から俗称として"no"casterというものが出来てしまい、それがコレクターやギタリストの間で人気となり、現在その名称で販売されているという訳です。FENDER 1951 NoCaster Relicは通常生産品ではなくフェンダーカスタムショップからの限定復刻モデルになります。レリック仕様という事もあり新品ながら使い込まれたような風格のある1本です。

安定したフィンガリング

以前知り合いの楽器店にて少し触らせて頂いたのですが、ネックのグリップ形状が少し太めのUシェイプでストラトや他の機種とは全く違う弾き心地でした。ただ、ネックが太いから弾きにくいと言う訳ではなく、むしろ弾きやすく安定したフィンガリングが出来ると感じました。サウンドもテレキャス同様にクリアなサウンドで音抜けも素晴らしく、これぞ!といった印象でした。外観に関してはバタースコッチブロンドと言われる木目がうっすら透けている黄色でTelecaster、nocasterを代表するカラーでとても上品です。

本体ブリッジサドルはビンテージタイプの3ピースブラスブリッジが使用されています。それからネジはすべてマイナスネジが使用されており51年当時のスペックをとても忠実に再現しているモデルです。セレクタースイッチはフロント位置でフロントP.Uのプリセットトーン(トーンが効いたマイルドなサウンド)、センター位置でフロントP.U、リア位置でリアP.Uというビンテージ回路になっているので好きな人以外は現行の配線に改造するのが一般的となっています。

スポンサード リンク

関連記事一覧

関連ギター一覧

  • PLAYTECH EC600

    今回はPLAYTECHからエレクトリックガットギターEC600を紹介してみたいと思います。PLA

  • PLAYTECH BM300

    これからエレキギターを始めようと思っている初心者の人達は、どのようなポイントに注意してエレキギタ

  • PLAYTECH EAC-100

    驚異の価格帯でコストパフォーマンス抜群のアコースティックギターが届きました。アコースティックギタ

  • YAMAHA GL1

    世界でギターは多数ありますが本日紹介する楽器はクラッシクでナイロン弦のギターの「ギタレレGL1」

  • AXL GUITARS AL-1080

    初心者から中級者にかけて、エントリー価格でありながらも完成度の高いギターを次々と届けてくれること

  • PLAYTECH TL-500

    TL-500 PREMIUMには通常のテレキャスと同様のシングルコイルピックアップを搭載したTL

  • SQUIER Classic Vibe Tele Custom

    抜けが良くて、なおかつ芯のある太いきらびやかなギターサウンドが欲しいのであれば、間違いなくテレキ

  • YAMAHA JR2

    このギターは通常のギターよりも少し小さいギターですね。小さいといってもものすごく小さいウクレレの

  • FENDER David Gilmour Stratocaster Relic

    初心者のうちはエントリークラスのエレキギターからスタートするギタリストが大半を占めると思います。