ギターのえらびかた.com

※当サイトはプロモーションを含みます。

スティール・ギター

スポンサード リンク

スチールギター

ギター奏法の一つとしてよく知られているものに、スライド奏法があります。これは通常、左手でフレットの上の弦を押さえるものですが、左手の指にボトルネックをはめてスライドさせ、独特の音色を奏でる奏法です。

スライド奏法について

スライド奏法は通常のギターと同じように、ボディを抱きかかえるように弾くのですが、それを膝の上に乗せ、水平に運指を運ぶものがスティール・ギターの原型です。分かり易く言うと、日本のお琴の奏法に似ているとでもいいましょうか。この段階では普通のアコースティクギターや、リゾネートギター(ドブロギター)が用いられていました。

ここから改良が加えられ、スティール・ギターはピックアップを搭載し、アンプにも通せるエレキ型のものが開発されていきましたが、膝の上に乗せる小型のものをラップスティール・ギター、足で音程を調節させるペダルを加えた大型のものをペダルスティール・ギターと呼びます。

スティール・ギターには6弦、8弦、10弦、12弦のものもあり、奏者によってチューニングもさまざまに用います。さらにネックが二本のものも存在します。また最近では、スピーカー内蔵型の手軽に楽しむことができる小型スティール・ギターも販売されています。

スポンサード リンク

ハワイアンで良く用いるギター

スティール・ギターを用いる音楽ジャンルとしては、ハワイアンを思い出す人もいるかもしれません。日本でも60年代にハワイアンの要素を取り入れたムード歌謡が流行したためハワイアンというとウクレレと同じようにスティール・ギター、またその音色をイメージする人もいると思います。

一方でスティール・ギターは、カントリーやフォークなどでも多用されます。その場合のスティール・ギターはペダルスティール・ギターが主なもので、スライド奏法とボリュームペダルを使ったギターから生まれる音色は独特の良さがあります。例えるなら、土の香りが漂ってくるというような温もりを感じることのできる音です。

日本では70年代からフォーク系の人たちが多く、このペダルスティール・ギターを用いてきました。70年代に活躍したフォークシンガーの一人に、高田渡がいますが、現在その息子、高田蓮は第一線で活躍するペダルスティール・ギター奏者として有名です。

ここ数年、アコースティクな感じを全面に押し出したアルバムを発表し続けている細野晴臣のバックにも彼は参加していて、アルバムだけではなしにライブでも数々のペダルスティール・ギターの名演を聞くことができます。

以上、スティール・ギターの成立、構造、用いられるジャンルなどを紹介しましたが、一度そのあまく、それでいて飾らない音色を聞いて、体験してみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク

関連記事一覧

関連ギター一覧

  • YAMAHA Pacifica212VQM

    エントリークラスのエレキギターといえば価格帯がリーズナブルなかわりに音色のクオリティーは今一つな

  • ARISTIDES 060

    ARISTIDES 060はオランダのギターメーカーARISTIDES社が製造しているギターで、

  • FENDER Rory Gallagher Tribute Stratocaster

    現代でも根強いファンを持っているアイリッシュブルース。そんなアイリッシュブルースで伝説的なシンガ

  • ARIA AGU-160

    この機種はいわゆる「ギタレレ」という物ですね。ウクレレサイズのボディーやネックに弦が6本張れるよ

  • FENDER Yngwie Malmsteen Stratocaster

    私はfender yngwie malmsteen stratocaster の現行モデルの1世

  • AXL GUITARS AL-1090

    今回は、個性的なエレクトリックギターを数々生み出しているアメリカのギターメーカー、AXL GUI

  • GIBSON J-45

    L5やES-150と言ったブルースサウンドに合うギターが誕生する中で、今でもアコースティックギタ

  • GIBSON Sheryl Crow Southern Jambo Standard

    海外では大人気の女性シンガーソングライター「シェリル・クロウ」。最近では自動車のcmでも彼女の歌

  • PLAYTECH EC600

    今回はPLAYTECHからエレクトリックガットギターEC600を紹介してみたいと思います。PLA